FC2ブログ

ミュージカル

マディソン郡の橋

数日前に季節外れの雪が降り、桜の開花も遅れそうな気配でしたが
これから少しずつ暖かくなって、満開も期待出来そうですね♪
お天気の良い日に、桜の写真を撮りに行くのが楽しみです。


ベランダからの見事な桜♪

sakura15


ベランダでは、ラナンキュラスが華やか♪

ranan



15日は、ミュージカル「マディソン郡の橋」を観劇しました。
シアター・クリエでは、素敵なポスターが飾られていました。

kurie3


ミュージカル好きな友人と最寄りの駅で待ち合わせ^^
クリエに着くと大勢のファンが並んでいましたので
二人で祐さまの到着を待つことにしました。

yuidhiro

30分位すると到着された祐さまは、車から降りて
ファンの人たちとハイタッチして楽屋口まで歩いて行かれました。
私も片手ですが、祐さまの手にタッチできて嬉しかったです^^


観劇前に日比谷シャンテの「ゆとりの空間」でお食事をしました。
栗原はるみさんのレストランは人気があって、10人待ちでしたよ。

harumi2


ランチは少し量があるので、二人ともタコライスをいただきました♪
そんなに辛くなく、上品なお味でとても美味しかったです^^

harumi


デザートはプレーンシフォンケーキと紅茶をいただきました♪
しっとりケーキにホイップクリーム・・リッチな気分になりました^^

harumi1

受付には、いつものようにレシピが置いてありました。
そうめんサラダは、ランチのメニューにもなっています^^


マディソン郡の橋のポスターです。
とてもお洒落なお二人ですね。

bridges3


祐さまのカメラマンぶりは、なかなか素敵でしたよ。
舞台のレビューを書きましたので、読んで頂ければ嬉しいです。

bridges1

15日は、気温が20度を超え、お天気にも恵まれて良かったです。
友人とも久しぶりにお喋りを楽しむことができて楽しい1日でした(^^)




貴婦人の訪問

久しぶりの日記です。
秋も深まり、もう街も生活も冬モードになりましたね。
外出も少なくなって家の中で、趣味や好きなことをして過ごしています。

新しいPCを購入しましたので、ここ2週間ほど設定に追われていました。
データ移行などは、わりとスムーズに出来ましたが
ソフトのインストールにすごい手間取ってしまいました。
光通信でなくポケットWi-Fiなので、通信速度が遅くて何時間もかかるのですよ^^;
カメラ取り込みのソフトは出来なかったので、購入したお店でしていただきました。

昨日、全ての設定が完了しましたので、ほっとしています^^
主人はPCに詳しくないですが、そばでいろいろ助言してくれましたので、心強かったです。
11月中の日記更新を目指していましたので、間に合って良かったです^^/



koyo

近くにある大学構内の銀杏並木です。
落ち葉の上を歩くと、かさかさと音がして風情がありますね。



panji1
ベランダのパンジー
寒い季節でも元気に咲いています♪


senryou
庭のセンリョウの実は、いつ見ても可愛い・・
この木ってクリスマス・ホーリーに似てませんか?



22日は、ミュージカル貴婦人の訪問に行って来ました。
久しぶりの観劇なので、前日から少しそわそわしていました。
当日の早朝に大きな地震があったので、電車が遅れましたが
少し余裕を持って出掛けましたので、開演30分前には着いてほっとしましたよ。

kurie

昨年、ご一緒してくださったお友達に、さりげなくお誘いしましたが
私のようなリピーターにはつき合っていただけなくて、今回は一人観劇です。
昨日その友人から、今日も祐さまのCDを聴いてます・・とお手紙をくださって嬉しかったです。



kurie2

いくつになっても若々しい祐さまは、ほんとうに素敵。
日頃の摂生と情熱が、毎日元気に舞台を続けられる源だと思います。



kurie1

ストーリーは楽しいというのではないですが、人間の業や社会の持つ怖さを
考えさせられる大人のミュージカルです。
経験を積んだベテランの俳優さんたちの素晴らしい演技と歌が魅力の舞台です。
記憶をたどりながらのレビューですが読んでくださったら嬉しいです。

明日から師走に入りますので、何かと忙しくなりますね。
家事をちゃんとこなしつつ、趣味やネットを楽しみたいです。
PCも新しくなって、新鮮な気持ちでブログを更新しています♪
みなさまのブログにもおじゃまするのが楽しみです^^/


                                       

久しぶりのミュージカル♪

昨日は、山口祐一郎さん主演の「エドウィン・ドルードの謎」を観てきました。
ミュージカル観劇は、昨年の8月以来なので久しぶり。楽しみにしていました。
劇場のシアタークリエは、帝劇と同じJR有楽町から歩いて7~8分で行けます。
大事をとり余裕を持って家を出ましたので、入場まで劇場近くを見物できて良かったです。



edwin4
「クリスマス・キャロル」で有名なチャールズ・ディケンズの遺作小説が
ミュージカルの舞台になり、ブロードウェイで大成功を収めた作品です。
全編コメディータッチなので、すごい楽しくて、客席はずっと笑いに包まれていました。
ストーリーはかなり込み入っているので、少し勉強をしてからレビューを書きます♪



edwin3
祐さまは、市長でもある劇場の支配人を演じています。
もともと高いコメディーセンスを持ってる方なので、舞台ではじけまくっていました(笑)



edwin2
劇場の隣にある日比谷シャンテに、栗原はるみさんのお料理が食べられるレストランがありました。
入ってみたかったですが、お昼はコンビニのランチ弁当でした(^^;
すぐお隣には、はるみさんのエプロンや台所用品の雑貨のお店もありましたよ。

4月にしては、少し肌寒かったですが、久しぶりの都心での1日はとても楽しかったです。